女子ソフトボール三鷹ゼファー

三鷹市ソフトボール連盟加盟

三鷹ゼファーとは

目標は全国大会に出場!夢をもち前に進むことの楽しさを野球を通じて感じてほしい!

 三鷹ゼファー女子ソフトボールチームは平成16年6月に少年野球チームより女子部員がソフトボールに転向し発足した、女子小学生ソフトボールチームです。
 現在部員は公立、私立小学校の小学生15名(平成24年4月現在)が所属しています。
 チーム編成は6年生から1年生までの1チーム制となりますが、都大会は6年生以下の夏季大会、5年生以下の秋季大会(予選会)があり、他の大会は学年別は有りませんが、練習試合では低学年同士の試合も行っていますので、低学年の部員も試合に出る機会もあります。
 また、女子ソフトボールチームは三鷹ゼファー内の1チームとして考えていますので、男子の軟式野球チームと一緒にチーム全体行事の、東京ドームノック、合宿、親子大会、卒団式なども一緒に行っています。

 三鷹ゼファーの指導方針は健康な体作りは当然の事ですが、他にソフトボールという団体スポーツを通じ、次のことを子供達に伝えられたらと考えています。
  • ・礼儀を重んじること
  • ・ごまかさない、嘘をつかないこと
  • ・最後まで諦めない、やり遂げること
  • ・相手の気持ちを考えること
  • ・自分の行動に責任をもつこと
  • ・チームメイトとの間に信頼関係を築くこと

まずは1日体験で、三鷹ゼファーを体験してみませんか。
お気軽にお問い合わせ下さい。

 三鷹ゼファーでは、監督・コーチ・指導スタッフは、全てボランティア・自費にて活動しています。